Natsukoのもっと眼力Blog


遅ればせながら

あけましておめでとうございます。

年末年始はロイトリンゲンのオケでジルベスター、ニューイヤーコンサートの仕事で、久し振りに会う同僚達と楽しくお仕事させて頂きました。

それから学校が始まって、学校オケでショスタコーヴィチ10番を演奏しました。改めて良い曲。楽しい。ロイトリンゲンでも学校オケでも、最近はシンバル要員になることが多いです。

新年を迎えて改めて、演奏することが自分にとってとても大きな意味を持っていて、幸せなことだと実感しています。もっと精進しよう。

3日前は神戸の震災から19年目にあたる日でした。
そして、今日、指揮者のクラウディオ・アバド氏が亡くなりました。

全く違う2つのことを一緒にするのはおかしいけど、

今、目の前にあるものに精一杯を尽くそう。
目の前に居る人との時間を大切にしよう。
思ったことを、今、する。今、伝える。
やらなかったことを後悔しないように。

そうやって生きていこうと、改めて強く思います。

今年も本気で頑張る。

c0133201_8524083.jpg

[PR]
# by natsuko_perc | 2014-01-21 08:53


12月

今年も残す所あと数日となりました。

24日から26日までは学校に入れないし、25日と26日はこちらでは祝日になるので、のんびりと過ごしてます。
25日の今日・・・というか昨日は、友達数人を家に招いて、お茶しました。楽しかった♪

年末年始は研修生時代お世話になったロイトリンゲンのオケで、ジルベスターと新年のコンサートのお仕事。
久し振りにチューリッヒのトーンハレでも演奏します。

今年はたくさんの出会いに恵まれ、そして別れもあった1年でした。
人生観が大きく変わった1年でもありました。

2014年はどんな1年になるのか。どんな1年にするのか。

全ては自分次第。

あと数日、じっくり考えて来年に備えていきたいと思います。

皆様、良いお年を!!!
[PR]
# by natsuko_perc | 2013-12-26 11:24


11月

かなりご無沙汰の更新になりました。

ドイツはかなり寒くなってます。今日は手袋出動しました。

ここ2ヶ月ほどは、フランクフルトにウィーン・フィルやベルリン・フィルが来ていたので、演奏会を聴きに行ったり、オーディションを受けたり、ようやく夏休みがあけて学校が始まって、ドラムセットのレッスンを受け始めたり・・・と、充実した日々を送っています。

昨日は演奏の仕事で、日帰りフライブルクでした。楽器を乗せたトラックで、往復6時間ほど。。家に着いたのは深夜1時すぎでした。
初めてドイツで住んだ町、フライブルク。1年も居たので、今でもたくさんの思い出があります。が、本番は町の中心から少し外れた教会だったので、全く観光をすることもなく、リハーサルから本番まで空き時間が3時間もあったのですが、打楽器の同僚がサッカーのブンデスリーガをを観るというので、一緒にスポーツバーで中継を観戦しました。しかもフライブルク対シュトゥットゥガルト。結果はフライブルクが0-2で負けたのですが、スポーツバーは地元サポーターでいっぱいで、アツかったです。

これから12月に向けて、一気にクリスマスモードになっていくんだろうな~。月末にはクリスマス・マーケットも始まるはず。

文章だけじゃ味気ないので、facebookには載せた、いつかの夕焼けの写真を。練習室から撮ったもの。
お気に入りです。
c0133201_4361511.jpg

そう言えば、そろそろスマート・フォンを買おうか、最近迷っているところです。

では、また~。
[PR]
# by natsuko_perc | 2013-11-12 04:39


久し振りの

更新です。こんにちは。

夏休み、4週間日本に帰っていました。
いつもは最低1ヶ月は居るので、今回はちょっと短い感じでしたが、その分予定をコンパクトに詰めて、充実した毎日を送れました!
高校の時の吹奏楽部の打楽器パート女子会を後輩が企画してくれて、7~8年ぶりくらいに会いました。みんな見た目は全然変わってないけど、結婚してたり子供が居たり、仕事を頑張ってたり、それぞれに取り巻く状況が変わってて、いや~、びっくりした!!
親友と久々にゆっくりご飯食べたり、新婚の友達の家に遊びに行ったり、後輩の新居に行ったり、先輩夫婦の家に遊びに行ったり・・・。
家族4人が久し振りに揃って、一緒に出かけたりもしました。妹も私も、高校を出てから1人暮らしを始め、しかも2人とも海外に出たので、なかなか4人が揃うことってなかったんですよね。
ドイツに戻って来る直前に、大学の先輩後輩達と、弾き合い会をしたのも、とても充実した時間でした。
そんな感じで、ここには書ききれないほどたくさんの友達、先輩、後輩と会えて楽しい時間を過ごすことができて、とっても嬉しかったです。皆さん、本当にありがとうございました!!パワー120%充電完了しました!!
c0133201_7201933.jpg

家族で行った、京都水族館にて。


そしてドイツに帰って来てから、目まぐるしいくらい色んなことがあって、色んな人との出会いと別れがあって、改めて、人生っていうのは最大のプレゼントだ、と思いました。そして、本当に後悔のないように生きていこうと思いました。
そんなわけで、今、毎日がとても充実していて、楽しいです。日本に帰る前、色々と病んでいたのは何だったのだろう、というくらい。ちょっとした風邪だったんですかね。
もちろん失敗した~とか、あああ・・・とか、そういうことはあるけれど、それも含めて、毎日楽しく過ごしてます。
そして何より、練習が楽しくて仕方ない。もっともっと、音楽に夢中になりたい。
c0133201_739646.jpg

ある日の練習室からの風景。

明日も頑張るぞ~!
[PR]
# by natsuko_perc | 2013-09-13 07:43


プチ休暇(長いです)

さて7月はロイトリンゲンでちょっぴりお仕事をして、学校の必修の授業で発表をして、それが終わったら気分はすっかり夏休み♪

日本に一時帰国する前に、ノイシュバンシュタイン城で有名なフュッセンへ1泊2日で行って来ました。
フュッセンへ向かう鈍行列車の中からは、「世界の車窓から」みたいなのどかな風景が見えました。人より牛をたくさん見た。
c0133201_754503.jpg

ホテルにチェックインしたらすぐにバスに乗って少し足をのばし、世界遺産のヴィース教会へ。ここもまたのどかな所で、教会以外は緑が広がっています。大きくて荘厳な教会でした。パイプオルガンが美しかった~。
c0133201_757913.jpg
c0133201_7572825.jpg

フュッセンに戻って、ホテルの近くの川。エメラルドグリーン。不思議。
c0133201_813392.jpg

フュッセンの町を散策。
c0133201_83973.jpg

c0133201_832633.jpg

c0133201_834397.jpg

c0133201_84293.jpg

c0133201_842578.jpg

c0133201_851826.jpg

朝の散歩。
c0133201_864527.jpg

c0133201_872419.jpg

c0133201_895140.jpg

ホテルをチェックアウトして、お城のあるホーエンシュバンガウへ。
ディズニーランドのお城のモデルになっている、ノイシュバンシュタイン城。もう一つ、ホーエンシュバンガウ城というお城もあって、この辺り一帯はまさにテーマパークの様に人がいっぱい。移動が結構多いので、バスの他に馬車もありますが、両方とも長蛇の列。私たちはずっと徒歩で移動しました。
c0133201_812191.jpg

ホーエンシュバンガウ城
c0133201_8153644.jpg

湖があってすごく綺麗でした。
c0133201_817931.jpg

あれがノイシュバンシュタイン城。山の上まで登ります。
c0133201_8185765.jpg

山道から。真ん中に見えてるのが、ホーエンシュバンガウ城。
c0133201_820441.jpg

着きました。デカすぎて全貌が写真におさまりきらない。
c0133201_8221290.jpg

どちらのお城も中を見学しました。どちらも良かったけど、個人的にはホーエンシュバンガウの方が興味深かったです。でも観光客が多いので、中の見学はグループ見学で、オーディオガイドを聴きながら周っていくので、ゆっくり立ち止まって見たりできないのがちょっと残念でした。
ノイシュバンシュタインの近くにある、マリエン橋。ノイシュバンシュタインの写真を撮る絶好のスポットということで行ったのですが、高すぎて怖すぎて、私は1.5メートルほどでギブアップ。
あんな高い所にあるんですよ。(手前に見知らぬ人の頭が写っていますが・・・)
c0133201_8272566.jpg

そして、彼が勇気を奮って撮ってくれた写真がこれ。綺麗!!
c0133201_8292080.jpg

マリエン橋のかなり手前で、ビビってる図。手すりにしがみついてます。
c0133201_830376.jpg


こんな感じで、丸2日間、遊び倒しました。楽しかった~。
旅行に行く前、しばらくずっとちょっと病んでたのですが(心がね)、自然や美しいものを目の前にして、吹っ飛びました。リフレッシュって大事ですね。

で、明日、日本に向けて飛び立ちます!!
ほんとはもう寝てなきゃいけない時間なんですがね~。。。
楽しみだ~!!まだまだリフレッシュ続きます!!
[PR]
# by natsuko_perc | 2013-07-24 08:41


夏はどこへ・・・

ご無沙汰しています。7月になりましたね。
ドイツは、気温35度と真夏並みに暑かった6月中旬から一転、下旬になると一気に20度くらい下がって、「え、なんか、秋来た?」みたいな気候になりました。
それでも今日はまた少し温かくなってきるから、これから夏が戻ってくるのかな・・・??

6月は本番が多い月でした。
シチェドリンのカルメン、やりました。アマチュア弦楽オーケストラと。
本番が教会だったのですが、教会独特の造りのため、ティンパニ奏者1人、打楽器奏者4人の演奏する大量の楽器を配置するのが、ちょっと大変でした。下の写真を見ても分かると思いますが、演説席(?)のようなところや、台など、造り付けてあって動かせないものがたくさんありました。
私が演奏したセットアップ。
正直に言います。楽器が色々とありあわせになってます(爆)学校でたくさんの行事が重なって、楽器が足りなかったため、です。でも大事なのは見た目ではなく、音だと信じてます・・・。
c0133201_7305575.jpg


さてその次にジョリヴェのフルートと打楽器のための協奏曲を、フルート専攻の学生の卒業試験で演奏しました。
正直に言います。本番の出来は、フルートの主役以外(つまり私たち打楽器4人が)、あまり良くありませんでしたm(;∇;)m
試験を打楽器の教授のライナーも聴きに来ていて、終わった後、お客さんが拍手をしてくれている時に、チラっと横目でライナーを見たら、ほとんど拍手をしていませんでした
((((;゚;Д;゚;))))カタカタカタカタカタカタカタカタカタ そして私たちのところにやって来て一言、「この曲は簡単ではないからね。」はい、すみませんでした。
指揮者ありで演奏したのですが、リハーサル回数が少なかったと思います。ゲネプロ入れて全部で4回くらい。みんなそれぞれに他にやることがあるので予定が合わず・・・。私は以前にこの曲を演奏したことがあったので、大丈夫かな~と少し心配してましたが、大丈夫じゃなかった。良い曲なのに残念でした。またリベンジしたい。こんなこと書いていいのだろうか、まぁいいや。
一応、私が演奏した楽器たち。
c0133201_7451570.jpg


その次はkonzertexamenという、大学の一番上の課程で、リコーダーを専攻している人の修了試験のオーケストラ伴奏。リコーダー!
正直に言います。リコーダーがれっきとした古楽器だったとは、知りませんでした。
小学校の音楽の授業で吹いてた、くらいの認識でした。でもドイツの学校では特に習わないそうで、習いたい人は音楽教室に行って習うのですが、習いに行く人が結構多いそうです。
古楽器なのに、演奏した曲は現代曲。私はティンパニを演奏しましたが、それ以外に打楽器は2人、マリンバやヴィブラフォン、トムトムなど、結構たくさんの楽器を使いました。
さすがにkonzertexamenだけあって、主役の彼女は、リコーダーのことを良く知らない私にも、上手いと分かる演奏でした。3種類のリコーダーを使い分けていました。興味深かった。

それから、打楽器の友達の卒業試験で、「Mudra」という曲の伴奏で演奏しました。割愛。

教会でバッハの曲を演奏しました。割愛。

そして今日はまた別の教会で、「pop meets classic」という題名のアマチュアの少年少女合唱団との演奏会。ポップスが中心なので、小オーケストラと共に、エレキベースやギター、ドラムもありました。私はティンパニしかやってませんけど。。。お客さんは立ち見が出るほどの満員。合唱隊が振り付きで歌っていたので、見ていても楽しかったです。
教会は綺麗な公園の中にあって、天気が良くて気持ち良かった!
c0133201_862774.jpg



やっぱりこうやって書いてみると、結構本番多かったですね。

そして、正直に言うと、5月末から6月にかけて2つほど、出来事がありまして。
もう私は激凹み。
とっとと荷物をまとめて日本に帰って、何か違う職を探した方がいいんじゃないか、と本気で思いました。
そんなことが2回もありました。
でも、やけ酒飲んで(コラ)、友達に話して、ひとり泣いたりして、色々して、やっぱり頑張ろうと思いました。
周りに支えてくれる人達が居ることにほんとに感謝です。


7月は特に本番もなく、一年ぶりの日本も待ってる!!
夏休み~!!
[PR]
# by natsuko_perc | 2013-07-01 08:32


洪水

先週末から今週にかけて、ドイツ、チェコ、オーストリアと、各地で洪水に見舞われているようです。
原因は大雨だそう。そんなに大雨降ったっけ?という感じですが、ドイツ国内でも地域によって、天気が全然違うんですね。そしてヨーロッパは、ライン川、ドナウ川をはじめ、マイン川、ネッカー川など、大きな川がたくさんあるので、水の災害が比較的多いのかもしれません。
フランクフルトでは、まだ洪水の被害は耳に入っていませんが、それでもマイン川は増水しているそう。前に住んでいた家はマインの真ん前だったから、今も住んでたら怖かっただろうな~・・・。
数日前、彼の本番を聴きにハイデルベルクまで行ったのですが、ハイデルベルクでも洪水の被害があったようで、ネッカー川の川原でちょうど土嚢が撤去されているところでした。
c0133201_7572888.jpg

道路が濡れているの分かりますか??雨のせいではなく、道路が浸水していて、通行止めになっていたそうです。
ちなみにすぐ近くのネッカー川をまたぐ橋げたには、ひどい洪水になった時の水位と年月が記されていました。真ん中に書かれてるのは目盛りです。
c0133201_7591616.jpg

写真では細かくて見えにくいですけどね。一番高かったのは、1784年2月27日。こんなに水位が高かったら、町はかなり沈んでいたのではないか・・・と思います。この橋結構な高さがあるんです。
ちなみに前に来た時はこんな感じでした。同じ橋です。
c0133201_831019.jpg

川の色とか水かさが、前と全然違いました。流れもすっごく速くて、怖かった~。。。

自然災害、本当に恐ろしいですね。
被害の出ている地域が早く元に戻るといいのですが。。。
[PR]
# by natsuko_perc | 2013-06-06 08:14


紙コップのビールで乾杯

ブリテンの戦争レクイエム、終わりました。

土曜、日曜とフランクフルトから車で2時間ほど離れた町の教会で演奏会でした。
こちらは日曜に演奏した教会。
c0133201_43114.jpg

編成が大きかったので、ティンパニの位置からでは写真に全体が入りきらず・・・。

配置は、前から指揮者(1)、室内楽オーケストラ、指揮者(2)、オーケストラ、合唱。そして写真に写っているパイプオルガンのある2階に、指揮者(3)と少年合唱団、パイプオルガニスト。なんと指揮者が3人も!!
戦争レクイエム、初めて演奏したのですが、本当に良い曲でした!!
(指揮者が合唱の指揮者で、諸々緊張感や集中力の必要なところがあったのですが)とても楽しかった~。
特に、6楽章で、ティンパニと大太鼓がユニゾンで数小節一緒に動くところがあるのですが、1日目の本番で、本当にぴたーーっと合ったまま進んで行って、その場所が終わった時、大太鼓叩いてる同僚と思わず目を合わせてヨッシャ~!と心の中でガッツポーズしました。お互い合わせにかかるんじゃなくて、全く同じ呼吸で演奏している感じ。このままいっても絶対ズレないな、という確信。ああいう感覚はいつも味わえるわけではないから、ほんとに興奮しました!

室内楽オーケストラで演奏していた先生も、素晴らしかった。今回この仕事をくれたティンパニの先生。
室内楽オーケストラはどの楽器も1本ずつくらいで、打楽器は先生のみ。ティンパニをはじめ、大太鼓や小太鼓、ドラなど色々な楽器を並べて演奏してました。先生のセット写真に撮れば良かった。

良い経験をさせてもらった、濃い3日間でした。
3日間、朝から晩まで先生と、同僚4人と一緒でした。
大量の楽器を学校から借りて、同僚が4トントラックを運転して・・・これも凄いと思ったけど、結構運転できる人多いみたいです。。
日曜の演奏会終了後は、楽器を積み込み、2時間かけてフランクフルトに帰り、楽器を降ろし、トラックを返却したら夜の11時。日曜の夜はそんな時間まで開いてる店も少ないので、バーガーキングで、紙コップに入ったビールで乾杯しました(笑)その味気無さと、みんなの疲労感が、何とも言えない雰囲気を醸し出してました(笑)

今日からまた日常。早速朝からレッスンでした。眠い。今日は早く寝ます。
[PR]
# by natsuko_perc | 2013-05-28 04:31


にんにく

さて5月は演奏会が結構ありまして。

学校のオケの演奏会・・・というか、正しくは合唱の演奏会で、カルミナ・ブラーナをやりました。フル・オーケストラではなく、ピアノ2台と打楽器オケ版+合唱、という編成。フランクフルトに来て半年くらい経った頃、一度アマチュア合唱団と、同じくピアノ2台で演奏して、その時はティンパニ、ロイトリンゲンで研修生をしていた時にも演奏して、その時は鍵盤、今回はシンバル・チャイムを中心に演奏しました。全パート制覇する日が来るかも・・・。本番後、ピアニスト2人と私たち打楽器奏者は、歌のソリスト(学生)と同じように前に並ばせてもらって、お花までもらいました。やっぱりお花って嬉しいな~。

それから、久し振りにロイトリンゲンのオケのシンフォニーコンサートで演奏しました。
プログラムは、ワーグナーのリエンツィ、パルシファル、タンホイザーの序曲とワルキューレの騎行、シュトラウスのツァラトゥストラはかく語りき。好きな曲ばっかりのプログラムで、とても楽しかったです。
ロイトリンゲンの新しくできたホール、綺麗だった~。
c0133201_3224285.jpg

外見も写真撮れば良かった。
久し振りにロイトリンゲンのオケに行って、初心にかえりました。ほんとにがんばろ~。

そして今週末はティンパニの先生と打楽器クラスの同僚達と共に、ブリテンの戦争レクイエムを演奏します。この曲は、大小2つの編成のオーケストラで演奏する、という、今までに私は経験したことがない形。広い場所が必要だろうな~。。。練習は1日だけですが、フランクフルト歌劇場の合奏部屋で行われます。私はティンパニを叩きます。全曲通すと約90分。しっかり勉強していかないと。

それが終わったら6月には、シチェドリンのカルメン、ジョリヴェのフルート協奏曲、同僚の試験の伴奏で、ボブ・ベッカーのムートラ・・・と、アンサンブル満載です。 アンサンブル久しぶりなので、楽しい。

ふぅ。手がにんにく臭い。
[PR]
# by natsuko_perc | 2013-05-22 03:48


武者修行(長いです)

5月になりました。
4月末、パリ管弦楽団のティンパニ奏者のオーディションを受けるため、4泊5日でフランスに行って来ました。
オーディションは1日目が1次と2次、2日目が3次審査と2日間だったので、最初の予定では前日入りして2泊3日で帰るつもりだったのですが、2次の課題が全てピアノ伴奏付きで、ピアノ伴奏とのリハーサルをオーディション前3日間のどこかですることができて、電話で予約が取れるということだったので予約をしたのですが・・・体調を崩していて、フランス語が話せる友達に電話をかけてもらうのが遅くなってしまったため、オーディション2日前の午前中しかリハーサルの予約が取れず、仕方なくオーディションの3日も前の夜からパリ入りすることになったのでした。。。この日は寝るだけだったのでユースホステルで1泊。

一夜明け、ピアノとのリハーサル当日。自分の完全なミスなのですが、指定の場所に行くのに道に迷ってまさかの遅刻をしてしまい、40分間のリハーサル時間が10分弱短くなってしまいました。。。初めて行く場所だし、分かりにくいかもしれないということを考慮しておくべきだった。このリハーサルのために2日も早くパリに来たのに、何やってるんだか><自業自得です。。。
でも、時間が足りなくて全曲は合わせられなかったけど、必要な曲はできたので良かった!!良い時間でした。

普通フランスでは、ティンパニの配置がドイツとは逆でアメリカン(フランスではフレンチというよう・・)なのですが、今回は両方の配置のティンパニが用意されて、事前に選ぶことができました。しかもドイツ配置のティンパニはヴィンケルマンで本皮!学校に置いてあるのと同じ。この話をティンパニの先生にすると、フランスも変わったな~と言っていました。

課題は、エチュードは全く無く、全てオケスタ。1次は3曲だけでしたが、そのうち2曲はドイツのオーディションでは見ない曲でした。
2次は10曲あって、全てピアノ伴奏付き。一番厄介だったのはサロメでした。3箇所あって、どれも指定箇所がかなり長い。本来指揮者が居た方が良いのでは・・・というような所もありました。ピアノでとっている音と、実際にオケでやって聴こえる音が違う、と言う所もあって、合わせるのが難しかったです。まぁ実際にオーディションで全部やったかどうかは分かりませんが。(というと結果が分かってしまいましたね。苦笑)
後はバルトークとか、マーラーとか、マルタンとか・・・割とスタンダードな感じでしたが、それでも全部ピアノ伴奏付きとは・・・。合わせるの、楽しかったですけどね。10曲も、ピアニストもよく弾くな~と思いました。
ちなみに3次は6曲くらいあって、オーケストラと一緒に演奏することになってました。ストラヴィンスキーの春の祭典もありました。他はベートーヴェン・モーツァルト・ブラームスなど、スタンダードな感じ。一緒に弾くオーケストラの団員の方々も大変だろうな~と思います。

さてピアノとのリハーサルに行くまでに道に迷ったり、パリに来るまでも割と慌しくしていたので、リハーサルが終わった後は疲れ果てていました。とりあえずこの日から泊まるホテルにチェックイン。しばらく休んでから、練習もできないので、パリの街に繰り出しました。
プランタン
c0133201_46451.jpg

ユニクロを発見!めちゃめちゃ混んでました。ドイツにも進出して欲しい!!
c0133201_465447.jpg

オペラ座
c0133201_475029.jpg

c0133201_4856.jpg



次の日、オーディション前日。しかし練習台以外に練習する術はなし。
ゆっくり身体の疲れを取りつつ、練習しつつ、ピアノリハーサルの録音を聴きつつ。。
夕方、ホテルから近かったので、散歩がてらモンマルトルまで歩いて行きました。
こんな電車が走ってたり・・・
c0133201_4113565.jpg

坂道をずーっと上って行きます。
c0133201_4121423.jpg

着いた!中は写真禁止だったので撮れなかったけど、美しかった~。
c0133201_412513.jpg

景色も最高
c0133201_4144068.jpg

c0133201_4152338.jpg

c0133201_4153850.jpg

下界へ降りてきて、こちらはムーラン・ルージュ
c0133201_4195381.jpg


一夜明けてオーディション当日。自分の集合時間より結構早めに行きましたが、もう既にオーディションは始まっていました。会場は大きなホールで、舞台上にティンパニが4セット(フランス式2セット、ドイツ式1セット、手締めティンパニ1セット)セッティングされていました。審査員の人達は舞台から割と離れたところにずらっと並んで座っていました。ティンパニの状態は良かったし、短い時間でしたが、ホールもとても演奏しやすかったです。

残念ながら結果は1次落ち。正直とても悔しかったです。でも、演奏した直後、別に失敗は無かったけれど、これと言った手ごたえも感じられなかった、という所からも反省点は色々と見つけることができました。
1次は約40人が受けて、2次に進んだのが2人。なんと、2人ともドイツから来た人達でした。しかも1人はドイツ人女性で、以前別のオーディションで一緒になったことがある人でした。
1次から2次に進んだのは2人でしたが、フランスの他のオーケストラに既に就職している人達が2次からシードで来るらしいので、2次を何人受けたのかは分かりません。最終的にどうなったかも・・・。誰に決まったのかな~。
1次結果発表の後、オーディションで知り合った人達と昼の3時くらいから、結局夜10時半くらいまで飲んでました。

パリ滞在最終日、午前中はシテ島を散歩。
c0133201_43354100.jpg

c0133201_4341724.jpg

ノートルダム寺院。建物の美しさに惚れ惚れ。
c0133201_4351983.jpg

c0133201_436694.jpg

c0133201_4371846.jpg

c0133201_4374168.jpg

c0133201_4382174.jpg

これはドイツでもありますが、恋人同士で橋に鍵をつけると、末永く続く・・・とか何とか。
c0133201_439786.jpg

橋を渡って
c0133201_443677.jpg

c0133201_4421130.jpg

ルーブル美術館へ
c0133201_4453112.jpg

見学する時間はありませんでした。歩く歩く。
c0133201_446911.jpg

コンコルド広場
c0133201_4471264.jpg


今回のオーディション、フランスは演奏スタイルがドイツと違うし、「フランス語が話せないとオーディションに勝つのは厳しい」とドイツで色んな人に言われたりして、受けることを迷ったりもしたけれど、「よし、やっぱり受けよう、やってやろう」と決めて挑んだオーディションでした。しかし、やっぱり、気持ちの面でも足りてない所があったと思います。そして今回痛感したのは、落ちたらやっぱり悔しい。「良い経験になった」とも言えるけど、経験するために来てるわけじゃない。結果が全てです。
そんなことをぐるぐる考えながら、演奏面での反省もぐるぐる考えながら、パリの街をぐるぐる歩き回りました。

こうして終わったフランス、パリ武者修行。
でもブログに書くと、写真がいっぱいで観光旅行に行ったみたいですね(笑)
色々調べたり観光本を用意する時間がなかったので、ホテルでもらった地図を片手に歩いてたのですが・・・。
7年前に一度一人旅で来たパリでしたが、今回の方が観光客が多かった気がします。
そう言えば、余談ですが、フランスのメトロって、ほぼエレベーターが無い!!階段がすごく多い!!
大きなスーツケースと移動するのは本当に大変でした。お陰で取っ手が壊れました(爆)
でも何度も知らない紳士方が、「マドモワゼル?」と声をかけて、スーツケースを運ぶのを手伝ってくれました。ステキすぎる、フランス人。

パリは見るところがたくさんあって食べるものも美味しくて、何度来ても楽しい街だな~と思います。また遊びに行きたい!!
[PR]
# by natsuko_perc | 2013-05-02 05:56

    

気ままに更新しています。ある日のできごと、ふと思ったこと、たまに音楽のこと。。。
by natsuko_perc
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31